ブログトップ

まうたの気まぐれ

mauta.exblog.jp

メイプルストーリーさくら鯖に生息していたかもしれない[まうた]の気まぐれです。。。

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


e0059289_22132338.jpg
どもー、あゃめでーす


e0059289_22153295.jpg



e0059289_22162936.jpg
おい!何が『♪』だっ、キサマ!!





e0059289_2218777.jpg遅ればせながら説明しよう。ある日、まうたは思ったのだ『もっと女の子の身近な存在でありたい』と。この格好なら部屋のぬいぐるみに溶け込めるはず、と高性能HDDカメラ搭載ゴマゴマクッションを抱きしめ、長時間撮影でも安心なクマ型巨大バッテリーを背負い、方々に出没する。
かなり上級の犯罪者である。



e0059289_22132338.jpg
しかし、アンタもよくやるねー、呆れるゎ


e0059289_22153295.jpg
・・・♪


e0059289_22132338.jpgえ、何?結婚式とか、イベントに呼ばれるって??


e0059289_22153295.jpg
コクコク









e0059289_22302771.jpg





e0059289_22132338.jpg
めずらしい・・・って







e0059289_22162936.jpg同類かよ!
[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-30 22:37 | まうたとあゃめ
e0059289_2303060.jpg

約1ヶ月位前だったか。


わぃは例の汚爺ちゃんの家に呼ばれたんだ。
薄暗く、じめじめした汚部屋。
カビの養殖でもしているんだろうか^‐^;

汚爺ちゃんは差し障りない会話から話を進め、まぁ飲めと、お茶をいれてくれた。
でもな、汚爺ちゃん、お茶は飲めても、もっさりとホコリの積ったままの湯飲みはさすがに遠慮するぞ^‐^;



本題になると、汚爺ちゃんはわぃの目を真っ直ぐ見て話し出した。

『この家はな、借地でな、そろそろ立ち退きせにゃならん。家屋や家財の処分をおまえさんに頼みたい』

なんだ、他に行くアテがあったのか、そりゃそっちの方がいいだろう。

わぃがホッとしていると

『わしはな、もうじき死ぬんじゃ。だから、その為の準備をしとるんじゃ。』

はぁ。

汚爺ちゃんはこんな場面で冗談は言わない。

話をまとめると

・家屋、家財等の処分費用と書類はおいてある。
・死んだ後は役所の福祉課に連絡してくれ、話はついてるから火葬までしてくれる。
・骨は近所の寺に持っていく事、話はついてる。


なんという根回しの良さ。
福祉課に話つけてるんなら全部やってもらえばいいのに。

『あいつらはアテにならないだろう。連絡しても来るのは警察で、それから病院に運ばれて死因と時刻書いてもらって火葬許可が下りるんだ。』



生きているうちにと、身寄りの無い汚爺ちゃんは周囲に迷惑かけないように配慮している。

だがな、汚爺ちゃん。

精一杯生きてきた姿を見させてもらったわぃには、それがどれだけの財産になる事か。







で、数日前。





汚爺ちゃんが言っていた事が現実となった。





警察に呼ばれ、遺書の確認。


承けていた仕事はさせてもらい、かかる費用は汚爺ちゃんが用意していたお金で受け取る事で同意した。


そして、遺書にあったもう1つの記載。


全て処分した後で残ったお金をわぃに譲渡するという内容。



確かにな、気持ちは有難いさ。


だがな、汚爺ちゃん。


貰う云われなんてねーよ。


ハッキリとその場で言ったさ。

それじゃ、そのお金は汚爺ちゃんの名前で県の共同募金会に寄付して、その領収書を下さい、って。



それからすぐに家の片付け作業にはいる。


プレハブより容易く解体される家は僅か六畳一間。

壁に積まれた段ボールや、床下には思いがけない置き土産があった。


それなりの価値のある骨董。


これが理由でわぃに処分を頼んだのか。

わぃなりのやり方で。


売って儲けろ、か。



現金を最低限しか受け取らないって解っていたんだな、これは。



すっかり更地に戻すのに1日半しかかからなかった。





汚爺ちゃん、アンタの生き様は家から教えてもらったぞ。


寺の無縁仏の墓碑の前で、領収書を供え、和尚さんと一緒に線香を立てた。


葬式もない、参る人もいない。


汚爺ちゃんのクサイ息はわぃの中で粋に残るだろう。
[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-26 23:00 | まぅたの戯言
e0059289_1341155.jpg

先日ねー

例の如く市場に行ったんだよねー

そしたら。


『ああ、ちょうどよかった、そこの箱積んで!』

と、いつもの担当に言われて。

言われるまま乗って来たトラックに積んだんだよね。

てっきりさー

くれるんだと思って。

ちゃんと伝票に付いてたよね、*****円…



って!?

何が入ってるんだ!

段ボール1つが*****円って!

慌てて中身見たよねー


伝票通してるから文句も言えないのに。


小袋が一杯。

チアシードって書いてある。

その場で携帯で検索。



って。


検索結果すげえ!

結構有名なダイエット食品なのか。

定価が1つ2604円もしやがる。
しかも品切れってなんだwww

1週間で2㎏とか書いてるし。

ダイエットにかかるお金が1㎏10000円って言われている位だから成功したら格安なのか。



まぁ、これをフリマで売ってみたんだけどさ。


結構認知度高くて。


定価の半額だよーって言ったらおばさんイッパイ。

まるで砂糖に群がる蟻だよ。


薄利多売だったけど、十分な利益が出た。




まだ在庫抱えてるけどな;
[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-19 13:04 | まぅたの戯言
e0059289_12122489.jpg

e0059289_12122437.jpg

のマスコット、『せんとくん』

なんだろ、この切なさは。
著作権買い取りに500万円だってさ。


税金で。




それにしてもすごいセンスだと思うんだ、仏さまに角生やすとかさ。
[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-17 12:12 | まぅたの戯言
e0059289_0515290.jpg

[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-06 00:51 | まぅたの戯言
e0059289_20385733.gif

わたしのーお部屋のまーえでー
泣かないで下さいー


鹿児島から帰宅して、たまっている仕事に追われるまうたです、こんばんは。

鹿児島はわぃの母方の実家なんだけど、足腰が弱りきったじじばばの為に家のあちこちに手摺を付けたり、バリアフリーにしたりと、結構な改装をしてきました。概算で50万くらいの仕事、まぁ奉仕なんだが。
そんな中じゃがいもの収穫が重なり、かなりの労働をしてきました。
曾孫の顔を見せに行くだけだったのに。
三泊四日のうち、一日5時間程度の睡眠以外は何かしら作業に追われ、食事はおにぎり食いながらとか。
改装材料費も請求しなきゃ、役所の福祉課に。

と、みんなが気にしてる例の奴の話題。
ほら、例の、剪定鋏で丸刈りにしてやったアイツ。
わぃが不在中、休ませるわけにはいかないんで、しっかりと仕事を与えていました。
うん、簡単なんだけどね。
草むしり。
300坪ちょっとの造成地に、順番に建て売り物件が入るんだけど、造成してから2年経っているから、もうこれ、草原。
期限が1週間。
見積りしたらシルバー人材派遣のおじいちゃんが1人でやっても期限内に十分済む。
わぃだったら重機入れて表土ごと処分するから1人で1日かからないけど。
まぁ、早く終わったら休みにしていいよ、と言って任せたんだよ。
普通なら、頑張って早く済ませて時間作って有効に、有意義に過ごすよね。
わぃも案外甘いんだよね。



うん、とても甘かったよ。

帰ってきて、現場みてびっくり。
30分くらいやったかな、程度の仕事の痕跡はあった。
が。
現状、何もやっていないに等しい。



まぁ、速攻で家に乗り込んだけどね。

とりあえず、理由を聞いてみたよ。

なんで出来なかったの?

という問いに返ってきた答えは次のうちどれでしょう。

①体調が悪くて出来ませんでした、すみません

②頑張ってやったけど自分ではあれで精一杯でした

③全部やったけど、後から全部生えてきたよ



ハィ、正解はどれでしょう…







ヒント:とりあえず現場の25tラフターで宙吊り。




ヒント:カラスにつつかれて暴れていたが、気付かないふりして重機で仕事を済ませる。




ああ、本当にそのままほっとこうと思ったよ、こんな感情が込み上げてくるのは初めてだ。



正解が③とか、本当にナメられたもんだ。


山奥の逃げれない現場に手形と念書を譲渡してやろうかと本気で思わせた、奴はある意味すげぇよな。


しかし、これからどうなるんかねぇ。
[PR]
by mauta-mauta | 2008-04-03 20:38 | まぅたの戯言