ブログトップ

まうたの気まぐれ

mauta.exblog.jp

メイプルストーリーさくら鯖に生息していたかもしれない[まうた]の気まぐれです。。。

じぃさん。

毎日暑いです、ビールがうまい。
まうたです。こんばんは。


まうたの店の客に、とあるじぃさんが来るのですが、今日はその人の話です。





3年前の7月の終わり。店の電話が鳴った。

『入院していた妻が家に帰ってくるんです。家の前を妻の好きな色とりどりの花で飾っていただけませんか?』

と。

このじぃさんは実に物腰の低い、とても優しい印象を受ける70代の老人である。
余程、奥さんが帰宅するのが嬉しかったのだろう、花代もかなり奮発していた。
まうた自身も、こういう話は嫌いではない。
程度の良い花を選び、利益も無視する程サービスした。
退院予定日にはじぃさんの家のアプローチからエントランスに至るまで、綺麗に飾った。

が。



当日、帰宅する予定だった奥さんは、その日、確かに帰宅したのだが・・・



じぃさんの細い手の、小さい壷に入って帰宅したのだ。



退院予定日の2日前に容態が急変し、そのまま・・・





老人の、妻を迎える為の花は、文字通り、妻に捧げるものとなったのだ。





またじぃさんから電話があった。

『妻が帰ってくるんです。妻の好きな色とりどりの花で家の前を飾っていただけませんか?』



なるほど、あれから3年だものな。命日に迎えてあげたいのだろう。
と、また以前にも増して、家の前を綺麗に飾ってあげた。

『ありがとうございます、私は妻を迎えにいってきますので・・・』
と、じぃさんは家を出ていった。

老人の、妻への想いは余程なのだろうな。
少し、じぃさんと話でもしていこうかなと、じぃさんが帰宅するのを待つ。



しばらくして家の前にタクシーが止まった。
じぃさんが乗っている。
もうひとり、40代くらいの女性が乗っている。

2人が降りてくる。




『まぁ!なんて綺麗なんでしょう!あなた!私のために!』

『ああ、気に入ってくれたかい!よかった!』

『もう!ほんとうれしい!あなたと結婚してよかったわ!』




このじぃさん、つい先日・・・








30歳年下の女性と
再婚したんだそうです。
    ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

[PR]
by mauta-mauta | 2007-07-30 01:14 | まぅたの戯言