ブログトップ

まうたの気まぐれ

mauta.exblog.jp

メイプルストーリーさくら鯖に生息していたかもしれない[まうた]の気まぐれです。。。

地獄のトレイン

e0059289_11555661.jpg

まうた、現在27歳。
これ、7年以上前の話です…


友人と気の知れたショットバーに行く。
店のマスターは元ボクサーで、呼び名はボス。
店内は当時流行っていたクラブ、パイロンのDj?が呼ばれ、陽気にアルコールを楽しむ。

たまに突っかかってくるヤツもいる。
笑いながらボスに合図すると、カウンターにはショットガンが2つ並び、それと同時にブルーハーツの「トレイン・トレイン」がはいる。
前奏と同時に構る。
ボスのready goの合図でgongが鳴り響き、ショットガンをカウンターに叩き付け飲み干す。

勝者には周りからエール。
敗者の目前にはビールが10杯並べられ…



トレイン・トレイン、サビの部分…


強制一気が始まるのだ。

敗者ルールは、サビ中は飲み続けなければならない。
そして、用意された10杯のビールは敗者の自腹。

まぁ、10杯飲み切ってそれ以上飲めば周りのみんながノリでおごってくれるのだがw


悲惨なのは飲めなかった時。

ビール代金5000円とそれまでの飲み代を払って出て行かなければならないのだ。

無論、勝負自体を拒否すればそこで敗者決定になる。




まぁ、このネタ勝負は地獄のトレインと呼ばれ、それが始まると店内はものすごい騒ぎだったな。

敗者も意地で飲むから…



飲むのと口から溢れてこぼれる量はどっちが多いかwwwwwww


その勝負が存在するお陰で、常連客はみんなbrother的なノリだったな…



笑い声と熱狂とアルコールの溢れる店。
妻子のために無理は出来ないけどさ。




また行きたいな…
[PR]
by mauta-mauta | 2006-08-26 11:55 | まぅたの戯言