ブログトップ

まうたの気まぐれ

mauta.exblog.jp

メイプルストーリーさくら鯖に生息していたかもしれない[まうた]の気まぐれです。。。

日常に潜む・・・

今日、仕事中の話です。

今にも雨が降りそうな昼下がり、4t ダンプで少々幅の狭い道を走っていた時の事。
対向車線から、中型のバスが一台向かってくる。

「ぁー、幅いっぱいだな~・・・」
と思い、道を譲る。

向かって来たバスの運転手のジイさん、なんだかフラフラしてて、どうも様子がおかしい。
ハンドルにしがみつく様な感じではあるが、とても脱力している、そして、目が泳いで視点が定まっている様ではない・・・
バスの横には『デイサービス』と書かれていた。






すれ違ったその直後、バスが脱輪したのだ。

「おいおい!!」と思いながら、ダンプを降りて、バスの運転手に話かけた。

わぃ「大丈夫ですかー?後ろ、引っ張りましょうか?」
ジイさん「・・・・・・・・・・・・・」

相変わらずおかしな方向を見て、抜け出せもしないのにエンストしたまま、アクセルをバタバタさせている・・・
気が触れているのか?老人ホームのデイサービスのバス運転してるけど、自分が入居者なのでは・・・?

まさかな!と思ったが、あまりに様子が変だ。
バスに書かれた電話番号にかけてみる。



・・・・
案の定だった・・・


ジイさんは老人ホームの入居者で、係りの者の目を盗み、約2時間の脱走劇の真っ只中だったのだ。

しかも痴呆だって・・・


うぉい!
[PR]
by mauta-mauta | 2006-01-13 19:41 | まぅたの戯言