ブログトップ

まうたの気まぐれ

mauta.exblog.jp

メイプルストーリーさくら鯖に生息していたかもしれない[まうた]の気まぐれです。。。

指切りげんまん

e0059289_10524956.jpg

朝、嫁の体調がすぐれないというので息子たちを保育所に送って行った。

子供たちは無邪気で、みんなが甘えてくる。

かたぐるま!
だっこ!
たけうまのれるよ!
おりがみおって!


まぁ、そこまで時間に余裕もなかったから適度に切り上げ仕事に戻ろうとしていた。

次はやってね!やくそくだよ!ゆびきりげんまん!


よくあるフレーズだ。
しかしながら、過去にじいさんから聞いた話。


言葉はな、ちゃんと意味を持って生きているんだ。
ゆびきりげんまんっていうのは命賭けるくらい強い意味があってな。
指切りっていうのは昔、遊廓の女が惚れ込んだ男に愛の誓いを立てて自分の小指を切って渡した所から来ているんだ。もしその男が裏切って身請けしてくれなかったら女は自害する他なかった。命懸けの恋愛だったんだな。
げんまんっていうのは拳骨万回って事だ。そんだけ拳骨もらったら死んでしまうだろう。


幼い頃に聞いたじいさんの言葉、今更思い出すとは思わなかったが、そう考えると日常にある何気ない会話も多くの意味を持っているのだな、と。


なんか改めて言葉、自分の発言に気を付けようと思った。
[PR]
by mauta-mauta | 2009-06-04 10:52 | まぅたの戯言